個人パック

全 8 種

パック説明イラスト

ドライリフォリオ

呪われた世界でパレードみたいに進もうか!

パックマスター:
古手帳

収録キャラ

一覧で見る (8)

ドキュメント

×××年前、生き物全てを愛する心優しい植物学者がいた。学者は世界中の幸せを願い、環境を良くしていくための研究を重ねていた。
だがある事件を境に学者の幸せな研究は憎悪によってねじ曲がり、恐ろしい細菌が世界中へ蔓延されてしまう。その細菌は人類の身体を変化させていった。
それを人々は"呪い"と呼んでいる。
呪いの種類は千差万別であり、
口から炎を吐き出したり、身体の一部が凶器に変化してしまうといった恐ろしいものから
爪が全く伸びてこない、等といった些細(?)なものまで存在する。
人により呪いの濃さが全く違う理由は未だ解明されていない。

『呪いは己の能力だ 素晴らしい物だ』と力を振るう者もいれば
『呪いは危険だ 制約して無くしていくべきだ』と声を上げる者もいる
様々な人の想いがぶつかり合い今でも呪いを巡る争いは絶えない。

そんな中ある事が判明した。
別世界の人間。
呪われた世界で1番の大樹は何百年に1度、別世界から人間を連れてくることがある。
その人間は呪いに掛からないどころか、拒絶反応を起こし人々の呪いを一時的に解いてしまうことが出来る。
だがその存在がまた争いの種となってしまい、大樹に連れてこられた人間は身体を分解されその一部を裏の人間や富豪達の間で取り引きされるという黒い噂もある。

そして、主人公ココギも同じようにこの呪われた世界へ落ちてしまう。
ココギはこの世界の呪いを、その身体をどう思うのか。
襲い来る手から命からがら生き延び、出会った仲間達と波乱万丈な日々を過ごしていく。












有り体なお話になりますが、この世界の愉快な子達とドタバタ時々ほのぼのな楽しい作品を目指していきたいです!
拙い文章失礼致しました。

もっとみる(0)