BorderSquare
参加メンバー募集中

参加メンバ数: 1

参加キャラ数: 0

BorderSquare

これは災厄へと成り果てた魔法空間「スクエア」を巡る、皆の奮闘譚。

パックマスター: ミリスマ[紫雨工房]

メンバー参加自動承認: ○  キャラ参加自動承認: -  3名以上でキャラ募集開始

収録キャラ

収録キャラは登録されていません。

世界観説明

(現在作成中です)
その昔、ある一人の賢者の放った魔法によって世界は変わった。

現代、一人一人がそれぞれの結界(スクエア)を所有し、そこで生活を営む世界。
平和で快適な世界、空間魔法によって維持されているこの世界に、ある異変が起きる。
「エラーの発生」だ。
空間魔法の制御が失われ、スクエアが融合してしまうという事件が多発した。
結界だけでなく、そこにいた結界の主も融合し、怪物(エラー)と化すという事件だった。
エラーは自ら他のスクエアを取り込み、人々を恐怖の底へと突き落とした。

そんな中、己のスクエアを捨て、エラーの分離を試みる人々が現れた。
人々はそれらを「セパレーター」と呼んだ。

エラーが発生してセパレーターが分離作業を行う。それがこの世界の流れになっていた。

今日も何処かで悲鳴が上がり、今日も何処かで分離作業が行われている…。

ーーー重要ワード説明ーーー
スクエア…一般人の一人一人が持っている結界。いわゆる家とか部屋。他の者も結界主の許可が下りれば入れる。
ホール…誰でも出入りが自由な結界。お店や集会所。管理人が一つの場所に付き一人いる。中には周囲のエラーの分離を試みる管理人もいる。
セパレーター…エラーの分離を行う者。セパレーターには2種類あり、戦闘によってダウンさせて無理矢理分離させる戦闘セパレーターと、戦闘以外の行動によってエラーが自ら分離できるようにする行動セパレーターがいる。セパレーターはスクエアを持たないのでエラーに取り込まれることは一切ない。
エラー…融合してしまったスクエア、および融合してしまった一般人。エラーは周囲のスクエアを取り込もうとする。エラーの特徴は、それぞれの記憶や執着しているものが混ざり合った外見をしていること、そして多くの人が取り込まれているエラーほど分離は難しいということ。エラーは原則としてホールを取り込むことは出来ない。ただし、巨大なエラーの場合はホールも取り込むことがある。

募集要項

(現在作成中です)
・キャラクターの基本設定
エラー以外は人であること。良いのを待っています。エラーはどんな見た目でも良いです。カオスなバケモノをお待ちしています。
どちらの場合も、スクエアの様子についてある程度キャラクタープロフィールに書くようにお願いします。(イラストの背景に描かれているとなお良し)
・キャラクターの能力
戦闘系キャラ…戦闘セパレーター、エラー
パロコラ独自のステータスを使って下さい。
非戦闘系キャラ…行動セパレーター
パロコラ独自のステータスから「攻撃」を「思いやり」に、「防御」を「知識」に、「素早さ」を「(キャラごとの趣味・特技のレベル)」に差し替えて下さい。
(一般人・ホール管理人はキャラに応じてどちらを使っても構いません)
・合計能力
セパレーターはステータスの合計値によってランクが決まります。
合計値が0~9…E
合計値が10~19…D
合計値が20~29…C
合計値が30~39…B
合計値が40~49…A
合計値が50…S

また、ステータス以外の事情での合計値の加減も認めます。ただし、合計値は0~50に収めるようにお願いします。また、その事情をキャラクタープロフィールに書いて下さい。

不明な点などございましたら掲示板までどうぞ。